スポンサード リンク

税理士が税務申告を委託する 記帳代行のすすめ

独立開業をしている税理士(私の友人です)が、自分自信の所得税の申告を他の税理士に委託している、という話をしていました。

いわく、「税務申告とか記帳なんて、低付加価値だから、他人にやらせて、自分自身は、もっと付加価値の高い仕事をする」

もっともな話です。

ところで、あなたの目標時給はいくらですか?

3,000円ですか?10,000円ですか?

ここから逆算すると、税務申告、記帳代行の仕事を委託する場合の、自分自身の相場がわかります。

  • 「自分が税務申告のために記帳をする場合にかかる時間」×「目標単価」
  • 記帳代行を委託するコスト

この両者を比べて、「記帳代行を委託するコスト」のほうが安ければ迷わず委託すべきなのです。

詳細はこちら→【記帳ドットコム】に、記帳代行をお願いしましょう。

記帳代行(通常:年収1000万以上)【記帳ドットコム】

posted by 武田 真 | 記帳代行

低付加価値の仕事を他人にふる 記帳代行

独立開業をするとき、一番障害になるもの、って何だと思いますか?


私は、独立開業をするときの障害は、自分の中にあると思っています。

「他人に仕事を振れなくなってしまう」、これが独立開業には大敵です。

所詮、一人でできることには限りがあります。

一人の時間は24時間しかありません。時間を消費することも、お金を消費することと同じように、「コスト」「費用」なのです。

低付加価値の仕事は、それに見合う金額で他人にふってしまって、高付加価値の仕事に専念する・・・、これが、経営者の視点です。


例えば、低付加価値の仕事の最たるもの、として、「帳簿記帳」があります。

これを他の人にお願いして、自分はお金を儲けるための仕事に全力投球・・

これが、独立開業時のあるべき姿です。

【記帳ドットコム】に、記帳代行をお願いしませんか?

記帳代行(通常:年収1000万以下)【記帳ドットコム】

posted by 武田 真 | 記帳代行

簿記が難しいと感じる個人事業主のために 記帳代行

独立開業をすると、帳簿をつける必要が生じます。

簿記を覚えなければなりません。

簿記、、、なんか難しそうですよね?

事実、法人を作ってしまうと、複式簿記と呼ばれる方法(簿記と言えば、通常はこれを指します)により帳簿を記帳しなければいけないので、やや、専門知識が要求されます。


でも、実は個人事業者の場合は意外に簡単です。

個人事業者の場合は、単式簿記による記帳が認められるからです。

単式簿記とは何か、、、一言でいうと、「お小遣い帳」です。

お金が入ってきたら、その理由を書く(例えば、売上等)、お金を支払ったら、その理由を書く(例えば、電話代、家賃等)

これで、記帳完了です。


でも、いくら帳簿を記帳するのが簡単でも、大きな問題があります。

それは、、、「面倒くさい」ということです。


そんな、面倒な作業をしたくない、という人は、【記帳ドットコム】に、記帳代行をお願いしましょう。

記帳代行(アフィリエイター:年収200万〜300万)【記帳ドットコム】

posted by 武田 真 | 記帳代行

独立開業時に要求される能力(簿記) 記帳代行のすすめ

独立開業をすると、サラリーマン時代には必要なかった能力が要求されます。

ひとつ例をあげると、「簿記」の能力が必要になります。


独立開業をすると、税務署に対して、所得税の申告をしなければならなくなります。

そのために、自分自身がいくら儲けたのかを自分で帳簿をつけなければいけなくなります。


そうはいっても、今まで、帳簿なんかつけたことがない人が、いきなり、自分で帳簿をつけるのは大変ですよね?

ただ、最近は、廉価で「記帳代行」をしてくれる業者がいますので、そういうところに委託することもできます。

年収200万円以下ならば、31,500円で記帳代行を依頼できます。

これが、高いのか安いのか?

それは、あなたが1年分の帳簿をつけるのに何時間かかるか、から逆算してみてください。


もし、あなたが帳簿をつけるのに、36時間(毎月3時間です)かかるとしたら、、、

時給換算で1,000円をきります。

自分で記帳する暇があったら、他人に委託して、コンビニでアルバイトをしたほうがましかもしれませんよ。

記帳するのがアホらしいと思ったら、【記帳ドットコム】に、記帳代行をお願いしましょう。

記帳代行(アフィリエイター:年収100万〜200万)【記帳ドットコム】

posted by 武田 真 | 記帳代行

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。