スポンサード リンク

資格取得は資格・通信教育ALLナビ |受験資格・試験について|通信教育、通信講座の詳細|

資格取得は資格・通信教育ALLナビ |受験資格・試験について|通信教育、通信講座の詳細|

最近では、持っている資格よりも、実際の技能や経験が重視されるようになってきました。

しかし、多くの企業が採用の際に、経歴・実力のものさしとして「資格」を捕らえていることも事実です。

今回ご紹介する、通信教育ALLナビ」では622の資格を、種類別、特性別にご紹介しています。

「就職に役立つ資格がほしい」「趣味を広げる資格が取りたい」「手に職をつけたい」・・・そんな方それぞれにピッタリの資格が見つかると思います。

posted by 武田 真 | 資格

証券仲介業と証券外務員資格の関係

証券業務は、かつては証券会社しか行うことができませんでした。

株式や債券の売買をするには証券会社にいかなければならなかったのです。

ところが、規制緩和がすすみ、最近では「証券仲介業」と呼ばれる制度ができました。

これは、証券会社でない会社や個人であっても、「証券仲介業」登録をすることで、株式や債券の売買の注文を受ける(正確には注文を証券会社に仲介する)ことができるようになりました。

ところで、「証券仲介業」は誰でも行うことができるわけではありません。

「証券仲介業」を行うためには、証券外務員資格を保有していなければならないのです。

証券外務員資格の取得は年々難しくなってきていますが、今なら6ヶ月コースが準備されています。

合格保証付きです。詳細はこちらから→証券外務員2種講座 6ヶ月間コース

Newton TLTソフト 証券外務員2種 eラーニング 6ヶ月間【@Newton e-ラーニング - 合格保証のニュートンTLTソフト - 】

posted by 武田 真 | 資格

証券外務員資格を取得する

金利水準が低いため、預金をしても金利はほとんどつきません。

そこで、最近は、株式投資や不動産投資がブームのようになっています。

しかし、その売り手となるべき証券会社は、少し前まで構造不況に陥っていたため、営業をしようにも人員が足りず、最近では、証券会社も採用を増やしてきています。


ここで問題となるのは、採用すればだれでも証券会社の営業ができる、というわけではない、という点です。

証券会社等で営業をするためには、まず、「証券外務員2種」資格をとらなければならないのです。


証券外務員2種試験の合格は、日増しに困難になってきます。ニュートンのTLTソフトなら安心して最短時間で合格への習熟学習ができます。

合格保証付きです。詳細はこちらから→証券外務員2種講座 12ヶ月間コース

Newton TLTソフト 証券外務員2種 eラーニング 12ヶ月間【@Newton e-ラーニング - 合格保証のニュートンTLTソフト - 】

posted by 武田 真 | 資格

アロマテラピー資格取得キット(初級)aromaremedy

独立開業をはかるには、まずは資格を取得して、手に職をつけてから独立、というのはよくある話です。

今回紹介するのは、手に職をつけつつ、趣味にも応用しよう、という欲張りな資格です。

それは、、、アロマテラピストです。

日本は、なんだかんだいっても、資格を重視する傾向があります。アロマテラピストとして、開業するために役に立つこと間違いありません。


ただ、問題は、アロマテラピーを本格的に勉強したくても近くにスクールが無い・・・、そんな場合でも、通信講座ならば問題はありません。

アロマテラピーの協会である IACA(インターナショナルアロマレメディーコーディネーター協会)がサポートしてくれる、ということが、教材の質の高さを伺わせます。

アロマテラピー楽しく学べる資格取得キット(初級12レッスン)【aromaremedyハーブ館】アロマテラピー楽しく学べる資格取得キット(初級12レッスン)【aromaremedyハーブ館】

posted by 武田 真 | 資格

宅地建物取引主任者の有資格者は不足気味|宅地建物取引主任者6ヶ月コース

宅地建物取引主任者の有資格者は不足しています。

というのは、宅建業者は、かつては、従業員10人に1人以上の割合で有資格者を置くことが義務づけられていたのが、法改正により、従業員5人に1人以上の割合で置くように規制が強化されたからです。

将来的には3人に1人以上の割合になるとも言われており、宅地建物取引主任者の需要は、今後、さらに増加する見込みになっています。


何か資格をとりたいな、と考えている方は多いと思います。

不動産関連の仕事をしている人には、宅地建物取引主任者の資格なんかは、どうでしょうか?

ステップアップにもつながるし、何より、「手に職をつける」一歩になると思います。

宅地建物取引主任者 6ヶ月コース 合格保証付宅地建物取引主任者 6ヶ月コース 合格保証付


もし、自分が宅建業者として働くことがないとしても、どんな人でも一生に一回は不動産を購入する機会があるはずです。

不動産の取引は、通常の取引とは違う点が多々あります。貴重な財産を自分で守るためには、不動産取引の正しい知識が必要です。

posted by 武田 真 | 資格

社会保険労務士が企業合併!?そのからくりとは

昔、異業種交流会に出た時、とある方から名刺を頂きました。そこには「社会保険労務士」の肩書きが。

労働法関係の仕事をされているんだろう、と思ったのですが、その肩書きの隣を見てみると、「企業合併ならおまかせください」、という文章。

???と思い、理由を聞いてみると、こんな答えが返ってきました。


この方、独立される前には、某巨大企業の経理部で、企業合併等を専門にやっていらっしゃいました。

だから、独立する時点では、すでに自分の専門性は確立されていたのです。あとは、お客さんにサービスを買ってもらえばいい、という状態になっていたのです。

と、そこで、売り込みにいってみたものの、なんとなくお客さんの反応が鈍い・・。元大企業にいて高い能力を持っていても、ただの個人には、層簡単に仕事をくれなかったのだそうです。


そこで、この方は、「なんでもいいから公的資格をとろう」と思ったんだそうなんですね。その時に思い浮かんだのが「社会保険労務士

理由は「簡単だから」(^^)。単純です。

でも、仕事と関係のない資格をとってどうするんだろう、と思いませんか?私も思ったのですが、資格が仕事とは直接関係なくても、公的な資格が名刺に書いてある、というだけで随分信用力が増すのだそうです。


独立企業をしてみたものの、なんとなく、信用されていない、と感じている方は、一見無関係であっても、信用力を買うために、「社会保険労務士の資格」を取ってみてはいかがですか?

TLT 社会保険労務士 Eラーニング 6ヶ月[合格保証]TLT 社会保険労務士 Eラーニング 6ヶ月[合格保証]無料体験版あります

posted by 武田 真 | 資格

法科大学院を受験してみる?

数年前に世間を賑わせた「法科大学院」。当初言われていたほどのメリットはないものの、今でも、充分な威力を発揮します。

なんといっても、法科大学院卒業後に受験することになる、新司法試験の合格率は20%程度と、現行司法試験をはるかに上回ります(ちなみに、現行司法試験の合格率は、3%程度)

確かに、初学者だと3年間という時間、学費もかかる上に、合格できる保証もない(詳しくは、こちらのブログの「制度自体の問題点」にかかれていますね。これを読むと、怖くなっちゃうかもしれません。)、とリスキーな面はあります。

ということで、会社勤めを5年とか10年とかしている人が、一念発起して、法科大学院を受ける・・・、なんていうのは、私は、とてもおすすめできません。

でも、新卒ほやほやで、どうしても弁護士になりたいんだ!!、という信念をお持ちの方には、そこそこの選択肢かもしれません。

なんてったって、現行司法試験だと、まじめにやっても合格までに何年かかるかわかったものじゃありません。しかも、長く受験生活をしていると、次は合格するかも?なんていう甘い期待を胸にずるずると受験を続行して、気付くと、何も得られなかった・・・なんてこともあり得ます。

その点、新司法試験は、法科大学院3年、それで受験資格は5年と上限が決まっているので、リスキーである反面、だめなときの見切りをつけやすい(つけざるを得ない)という面もあります。


さて、そうはいってもリスクはできるだけ避けたいもの。個人的には、今、会社勤めをしている方は、会社勤めをやめて、法科大学院試験に特化すべきではないと思います。

やや、突き放したいいかたをすると、そこまでしないと法科大学院試験に合格できないような人は、新司法試験にも合格できない可能性が高いんじゃないでしょうか?

会社勤めをしながら、時間をやりくりして、足りない時間を活用して、法科大学院試験を合格できる、というようなレベルの人でないと、後々苦労するんじゃないかな・・、そんな気がします。


あなたはどう思いますか?


そういうスタンスで望むとすると、法科大学院の試験対策は、できる限り時間を効率的に使えるものがおすすめです。

インターネットで検索をすると様々なものがありますが、LEC、伊藤塾等といったメジャーどころから、一風変わったところまで、いろいろな講座が出ています。

以下、講座の一覧のリンクを掲載しておきますので、興味のある方は、ぜひ覗いてみてください。

posted by 武田 真 | 資格

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。