スポンサード リンク

英脳プログラム ベーシックパック CD版|英語の子音は聞き取りづらい。それを克服するには・・

あなたは、英語と日本語の大きな違いを知っていますか?

当然、英語と日本語の違いはたくさんあるのですが、特徴的なところとして、「英語子音が中心の言語、日本語は母音が中心の言語」という点があげられます。


日本語では、母音中心の言語なので、子音は比較的おとなしめに発音し、母音が強調されています。

日本語で用いられる母音・子音の音は比較的低い周波数の音から構成されています。そのため、普通、日本人は高周波の音には鈍感になっているのです。

ところが、英語になると、子音の音というのは、日本語では存在していない高周波の音を大量に含んでいます。そのため、高周波の音に鈍感な日本人には、高周波の音から成る英語子音が聞き取りづらい、という現象が生じるのです。


逆に、英語子音をうまく捕まえられるようになると、英語は急激に聞き取りやすくなります。


この英語子音をうまく捉えるためには、耳(と聴覚に関連する脳)を慣らす必要があります。

そのために、このような教材が発売されています。

これを使うと、耳と脳を効果的に鍛えることができますよ。

使用者の感想はこちら

posted by 武田 真 | 英語

スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。